スタッフ紹介




依頼窓口は日本アイアール株式会社にお願いしております

担当者(発明者・知財担当・日本特許弁理士)と直接会って「打ち合わせ、聞き取り」をする方式をとっています。
中国への特許出願は日本語を深く理解する中国特許弁理士と協業して行なうべきです。ぜひ私共と一緒になって「広くて強い」特許出願書類をつくりませんか。

日本アイアール株式会社
TEL:03-3357-3467
FAX:03-3357-8277

日本アイアール株式会社



スタッフ紹介  
王礼華  
 

王礼華(中国弁理士)

高級工程士/工学修士
北京科学技術大学大学院卒業
1989年に中国国際貿易促進委員会特許商標事務所(CCPIT)に入所、1990年に弁理士資格を取得。その後、1995年から1997年まで、CCPIT駐日本工業所有権連絡所所長を務める。現在までに代理案件は2000件を超え、特許出願、中間処理、審判、無効、特許侵害など各方面での経験豊富。
 


メッセージ

日本から中国への特許出願は年々増加しておりますが、中国特許出願で最も重要なクレーム作りや明細書作り、中間処理手続きは、現地代理人事務所に丸投げになっているのが現状です。
例え権利が取得できたとして、いざ権利を行使しようにも異なった権利主唱、極端に狭い権利範囲、ということでは困ります。
また、誤訳や翻訳抜け、中間処理のミスがあっては意味がありません。勿論、出願費用も無駄になってしまいます。
そのようなことが無いよう、日本国内で、中国での権利取得をサポートいたします。

略歴

1988年-1995年 CCPIT事務所
1995年-1997年 CCPIT駐日本工業所有権連絡所所長
1998年―2006年 日本企業の知的財産部
2007年 中国知的財産サービスセンター株式会社を設立
2007年 上海三和知識産権代理事務所の副所長に就任
2011年 北京龍双知識産権代理有限公司へ転籍。同社の社長に就任